一般社団法人 66Love協会 公式サイト

【楽園移住生活】心軽やかな人生を過ごす

  • HOME »
  • 【楽園移住生活】心軽やかな人生を過ごす

66Love協会オススメの楽園移住生活!

移住で楽園、楽園で移住!

国が推進する移住生活・CCRCとは、シニアが健康なときから地方に移り住み、健康的で活動的に暮らし、医療や介護を受けることができる。そんなスタイルを推進し「生涯活躍のまち」と名付け、地方創生の柱としています。アクティブシニアが地方に移ってセカンドステージを作り地方が活性化する。とても大切なことです。
そんな、移住の流れの中で、66Love協会は、かつてない新しいアプローチで、「趣味・実益・生きがい」を同時に実感できる、楽園移住生活を現実にするコミュニティ住宅を企画しています。

 

シニアと子育て世代が混在したコミュニティ!
私たちが考える楽園移住生活は「心軽やか豊かな人生」です。

今、移住の流れの中で、若い層が占める割合が非常に大きくなっています。何故、高齢者の移住と若者の移住を、別々に考えなければならないのか。
若い人たちは支える側、シニアは支えられる側、そんな二分法は意味がないと思っています。
例えば、若い人たちの必要な子育てをシニアが支え、高齢者の必要なことを若い人が支える。そんな心身ともに豊かなコミュニティを実現します。

アクティブシニアと子育て世代が中心とした、コミュニティ住宅に暮らしながら、併設されたカフェで、土地の農作物などを商品開発して、旅行者に販売することも可能です。是非「趣味・実益・生きがい」を実感するコミュニティ住宅づくりに参加しませんか?

 

参加型だから、こんな暮らし、あんな暮らしも自由自在!
なんでも叶うプランです。

観光ついでに2週間滞在もOK!
1ヶ月のテスト移住もOK!
3年住んで4年後は東京の子供の所にリターンもOK!
もちろん生涯移住もOK!

 

移住者が東京の住民であれば東京都が介護保険を負担!

この楽園移住プロジェクトには自治体にとっても大きなメリットがあります。

移住先の地方自治体が介護保険を一方的に負担するのではなく、移住者が東京の人間であれば東京が負担する仕組みです。
この物件は地方に人口と消費も増え、本当の地方活性化につながります。ぜひご一考ください。

 

 

第1弾!おすすめ楽園移住プロジェクト
沖縄・残波 「心軽やか豊かな人生」

一般社団法人 66Love協会×NPO法人ウヤギー沖縄×株式会社楽縁 共同プロジェクト

企画概要(沖縄事業計画PDFファイル) はこちらから

 

>>お問い合わせはこちらから

 

 

PAGETOP
Copyright © 66Love~歳を重ねるごとに素敵になる~ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.